しんち福祉会 高齢者総合
相談窓口

 トピックスnew025 11 コロナ感染予防対策情報追加

広報紙最新号new025 11

 

new025 11

ようこそ!社会福祉法人しんち福祉会へ

15sakura

 社会福祉法人しんち福祉会は、新地町の高齢者福祉の拠点として、入所並びに通所等の介護事業を展開しております。また、在宅介護支援センター、地域包括支援センターを通し、在宅介護の総合相談や居宅介護計画の作成等を行い、住み慣れた地域で、安心して自立した生活が維持できるよう支援にあたっています。 さらに、地域貢献施策として、福祉車両・物品等の貸出、新地町一人暮らし高齢者給食サービス事業への弁当提供を行っています。


 平成5年に本体施設の特別養護老人ホームが開設して以来27年が経過しました。その間、介護保険制度の改正など福祉環境は大きく変化してきました。社会福祉法人の責務も広範囲にわたり、その質も高いものが求められています。そのような中、平成26年4月新地町福田の地に、新たなユニット型特別養護老人ホーム「なごみの里福田」を開設いたしました。これまでの特養とは違う「個室ユニット型」の施設で、入居者及びご家族の方から好評をいただいております。本体新地ホームともども、これまで培った高齢者介護の知識や技術を駆使し、より入居者一人ひとりの暮らしに根ざした介護サービスを作り上げていきたいと考えております。

 

今後とも、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

がんばろう!新地町 がんばろう!福島県
震災時、断水時、今コロナ禍のご支援ありがとうございました。
しんち福祉会はこれからも地域の介護を支えていきます。

法人の建築物は日本財団の助成を受けています。HPはこちら≫ 日本財団

 

トピックス

 

新型コロナウイルス感染症予防対策について(令和2年7月6日現在)Vol-2

 

現在の状況 

特別養護老人ホーム新地ホーム及び新地町デイサービスセンター(新地町小川字川向18)では、7月6日現在、新型コロナウイルスによる感染症は発生していません

 

特別養護老人ホームなごみの里福田及び福田デイサービスセンター(新地町福田字清水175)では、7月6日現在、新型コロナウイルスによる感染症は発生していません

 

新型コロナウイルス感染症に係る面会に関するお願い

 

新型コロナウイルス感染症については、未だ治療方法が確立していないことから、ご利用者、ご家族のみなさまもご不安なことと存じます。

特に、高齢者や基礎疾患を有する方については重症化しやすく、外部の方との接触による感染は避けなければなりませんが、福島県からの対応事例や関係団体の留意事項を踏まえつつ、ご入居者の感染防止に向け細かな対応が求められており、いくつかの条件が確認された場合については、令和2年7月13日(月)から、面会についてご対応させていただくことになりますので、ご理解とご協力のほどをよろしくお願いいたします。

なお、近隣地域の感染拡大などにより、改めて面会制限のお願いをする場合があります。また、ご入居者の身体機能の状態、また当日の健康状態によりご希望の日時における面会をご遠慮いただく場合があります。

 

〇面会対応の手順・条件等

面会に当たり、事前に電話で面会時間の予約をお願いします。ご家族のみです。

(担当施設でスケジュール調整とご入居者の体調を考慮します。)

面会の日時:土曜・日曜祝祭日を除く午後2時~午後4時(面会時間は10分程度)

面会者の数:2人まで

相対的にリスクが高いといわれる東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県及び北海道にお住まいの方、中学生以下の方の面会は、ご遠慮願います。

 

〇面会当日は、

 

面会者の対応

ご入居者

施設等の対応

面会前

・検温

・マスク着用

・手洗い、手指アルコール消毒

・面会票及びチェックシートに必要事項を記入・提出

 (積極的疫学調査への同意)

・検温

・マスク着用

・手指消毒

・面会場所を設置、消毒

・飛沫防止の簡易衝立設置

・検温のチェック(入居者・面会者)

・衛生対応の確認(入居者・面会者)

・健康状態の確認(入居者・面会者)

・面会者情報の整理

・入居者を面会場所に移動

面会中

 ※面会の時間は、入居者一人につき10分程度

・マスクは着用継続

・顔に触れたり密着したスキンシップは、不可

・涙や鼻水を拭いたりすることは、不可

・差し入れは、直接渡さないで、係員にお預け願います。

 

・体動による転落・転倒防止のため、職員が付き添う場合があります。

・車いすのロック

・差し入れがあったときはお預かりします。

面会

終了後

・必ず手指アルコール消毒を行うこと。

・手指消毒

・入居者を居室へ移動

・面会場所の清掃、消毒、換気

・面会開始から終了までの動線確認・記録

面会日

以降

万が一、感染症が発生した場合には、面会時の記録により保健所が実施する積極的疫学調査に協力すること。

 

○面会場所:ご入居者お一人ずつ対応となります。飛沫防止のため、面会時にはビニールの簡易衝立を設けます。

 新地ホーム、なごみの里の両施設では、施設備え付けのタブレットによる、入居者様とご家族の通話1も継続実施します。

なお、マスクはご家族で準備し、着用してご来所願います。

 

新地ホーム一般浴室完成 令和2年5月25日供用開始

 p-ippanirigutip-yokusitu

 

キュービクル更新完了 令和2年5月22日

p-kyu-bikuru        who dis ci 02

                                        共に日本財団の補助事業

 

新地町地域包括支援センター  4月より開催

新地町オレンジカフェ開催のお知らせ

   令和2年度開催

2020orangecafe

 

 

新地ホーム施設長の変更のお知らせ

 

 令和2年4月1日付で変更になりました。

 

  新施設長 平間正光

 

  前施設長 荒 智春

 

どうぞよろしくお願いします。たんぽぽ100号に掲載。

 

 日本財団「夢の貯金箱」プロジェクト 

1606jirou16yumecho 

 

夢の貯金箱←HPをご覧ください。

 


施設所在地

福島県相馬郡新地町小川字川向18番地

社会福祉法人しんち福祉会
新地ホーム
〒979-2703
福島県相馬郡新地町小川
字川向18番地
TEL: 0244-62-5111
FAX: 0244-62-5121

施設所在地

福島県相馬郡新地町 福田字清水175番地

社会福祉法人しんち福祉会
なごみの里福田
〒979-2708
福島県相馬郡新地町

福田字清水175番地
TEL: 0244-26-4550
FAX: 0244-62-3117